主は良い牧者!排斥をキッカケに本当のキリストの救いへと導かれる|元エホバの証人姉妹の体験談


主は良い牧者!排斥をキッカケに本当のキリストの救いへと導かれる|元エホバの証人姉妹の体験談

私は、エホバの証人でしたが、去年、心霊術を行ってしまい、重大な罪を犯しました。そのことを素直に告白しましたが、組織から「排斥」という処分を下されました。心から悔い改め復帰したいと思いましたが、そのためには集会に定期的に休まず行かなくてはなりませんでした。頑張ってそうしても、全員に無視され続けるのです。

それではとても身が持たず、続けて行くのは無理だと思い、復帰を諦めました。しかし、私は神様を信じていたので、家でただただ泣きながら、神様に罪を謝っていました。とても辛く悲しい思いで過ごしていました。

そんな日々を一年近く過ごしていたところ、あるクリスチャンの方と知り合い、思いを全て話したところ、「エホバの証人でなくなってよかったね。だって、本当の教えではないのだから」と言われ、私はとても驚きました。

そして、教えで一番大切で重要なことは、救いについてであり、「イエス様を信じるなら、どんな重い罪でも赦していただける」ということを、聖書や資料を用いて、何回も、何十回も、納得行くまで教えていただきました。

ヨハネ10章11節に、「わたしは良い牧者です。良い牧者は、羊たちのためにいのちを捨てます」と言われていますが、まさにその通りで、イエス様は私の罪のために、全く清いお体をお与えになり、私の罪を赦されました。全人類の救い主は、間違いなくイエス様で、信じるなら、永遠に生きれる、ということがわかりました。

第一ヨハネ1章9節では、「もし私たちが自分の罪を告白するなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、私達を全ての不義から清めてくださいます」と言われています。そうです。私の罪は赦されたのです。

私は排斥されて、随分つらい思いをしましたが、今では本当の教えに出会い、本当に良かったと心から感謝しています。

そして、次の段階として、私のために大変な苦しみの中で命をお与えになった、愛情深いイエス様と私は一体になり、今後の人生を歩んで行きたいと思い、洗礼を受ける決心をしました。

私はまだまだ、神様のことも、聖書もわからないことで一杯ですので、今後、少しでも理解できるように努力して、信仰を強めていきたいと思います。そして、自分にできる方法で、イエス様の人類に対する愛情を一人でも多くの方に伝えていきたいと思います。そして、私をこのような思いになるまで、色々と心を尽くして寄り添って下さった多くのクリスチャンの方々に深く感謝しています。

アーメン

 

【管理人からのコメント】

この証の姉妹が、エホバの証人時代に心霊術に関わってしまったことは、たしかに良くないことでした。結果として、彼女は、その後しばらくの間、とても大きな試練に直面することになったのです。しかし、結果的には、組織を出たことによって、本当のキリストと出会うことができました。もしも、彼女が何らかの罪によって排斥処分を受けていなければ、こうして、ものみの塔の真実に気づき、キリストの元へと来ることは無かったかもしれません。

神は、私達のどのような試練をも、恵みの働きよって、最終的に益となるよう変えてくださるのです。ハレルヤ!

「神を愛する人たち、すなわち、神のご計画にしたがって召された人たちのためには、すべてのことがともに働いて益となることを、私たちは知っています。」(ローマ8:28)

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です