エホバの証人とキリスト教―用語の違い


エホバの証人とキリスト教―用語の違い

エホバの証人とキリスト教との間には、多くの用語の違いがありますので、まとめて比較できるよう一覧表を作りました。なお、(*1 )が表記されている箇所は、新世界訳聖書 2019年改訂版 にて、表現が変更されたものになります。

エホバの証人 キリスト教(プロテスタント)
エホバ 主・ヤハウェ
イエス・キリスト イエス・キリスト、イエス様
聖霊、神の霊、エホバの霊、霊
→聖なる力 *1
聖霊、神の霊、主の霊、御霊(みたま)
神の王国 神の国、神の御国(みくに)
統治体 「統治体」という権威は存在しない
良いたより→良い知らせ *1 福音(ふくいん)
崇拝 礼拝
王国会館 教会堂(建物)
会衆 地域教会
集会 礼拝
大会 聖会
十字架
主の記念式 聖餐式(せいさんしき)
表象物(ひょうしょうぶつ) パンとぶどう酒
賛美の歌 賛美歌
寄付 献金
忠実で思慮深い奴隷 賢い僕
長老 長老、牧師
奉仕の僕→援助奉仕者 *1 執事(しつじ)
追随者、弟子 弟子
宣教者 宣教師
牧羊 牧会
排斥 破門
過分のご親切 恵み
胤(たね) 子孫
テモテ第一(他も同様に全て逆) 第一テモテ
裁き人 士師記
啓示 ヨハネの黙示録
祈りのために集まることは無い 祈祷会
「日々の聖句」を用いて行うが、デポーションに該当する用語は存在しない。 デポーション

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です