ウェブサイト「エホバの証人のみなさん、聖書を学び直してみませんか」の紹介


エホバの証人のみなさん、聖書を学び直してみませんか

今回紹介するウェブサイト「エホバの証人のみなさん、聖書を学び直してみませんか」は、元エホバの証人の「おかもとさん」が、エホバの証人を聖書的な信仰へ導くために制作しているサイトです。

サイトの管理人である筆者とおかもとさんが知り合ったのは、今から一年以上前のことでした。おかもとさんが、信仰の問題に対する葛藤や疑問を感じていた時期に、当サイトへ問い合わせてくれたのです。その後、ハーベストタイムが主催するサマーキャンプに彼を誘い、そこで会って色々な話をすることができました。

キャンプの後、しばらくしてから連絡を取ると、彼はすっかりエホバの証人の間違いを理解し、イエス様を救い主なる主*[1]として信じるようになっていました。しかもそれだけでなく、おかもとさんは、エホバの証人向けのブログを始めるようにもなっていたのです。

彼のブログの特徴は、架空のキャラクターとの対話形式で記事を作っているところで、通常の聖書の情報サイトよりもユーモアがあり、わかりやすくなっています。サイトの紹介文は、次の通り。

「このブログは、聖書をできるだけ字義通りに解釈した立場に基づいて解説しております。

そしてできるだけ多くのエホバの証人または元エホバの証人の方が、このサイトを見ていただき本当のイエス・キリストに出会って欲しいと願っております。

このブログでは内容をできるだけ分かりやすくするため、架空の人物を登場させています。」(このブログは・・・

それだけでなく、コンテンツも豊富に公開されており、聖書的にも大変しっかりした充実した内容となっています。実際に、記事の制作にあたっては、内容に問題が無いよう、周りの牧師先生の協力も得ている、と聞いています。

先日は、おかもとさんのブログを見ながら、元エホバの証人仲間と、以下の記事の内容が話題となり、笑いながら思い出を分かち合いました。

エホバの証人ではなく、聖書が教える本当のバプテスマとは?

今でも、おかもとさんと当サイトの管理人とは、エホバの証人救出活動と、福音的な信仰を共にする仲間として良い関係を築いています。

「聖書を学び直してませんか」のサイトが、今後共、エホバの証人をキリストへと導く上で、大いに神に用いられていきますよう、心よりお祈りしています!

脚注

[1]  エホバの証人の場合は、「イエスは主です」と言う時、それは一般的な「主人、あるじ」というような意味合いで、聖書が教える通りの「救い主なる唯一の主」「命の主」という神的意味合いはありません。救われるためには、聖書が教える通りのイエスを信じる必要があると、筆者は考えます。詳しくは、以下もご参照下さい。
三位一体は聖書の教えですか② イエス・キリストの神性について


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です